イベント・セミナー

日本写真家協会では著作権や契約、肖像権など写真ビジネスに関するもの、新しく開発された製品やデジタル技術に関するもの、来日外国人写真家との交歓などさまざまなセミナーや研究会を開催しています。

nega

page2014 オープンイベント・「日本写真保存センター」セミナー開催のお知らせ

フィルムの劣化現象のひとつにビネガーシンドロームと呼ばれるベースの加水分解があります。本セミナーでは劣化軽減対策として酢酸ガスの除去を目的としたケミカル除去シートの使用や、新しい写真包装材料への入替などを行い、その調査結果を示し、保存方法および環境の改善を提案します。

c_right

著作権研究会(関西)~著作権の基礎と追及権を学ぶ~開催のお知らせ

「文化のための追及権-日本人の知らない著作権」の著者であり、日本には導入されていない追及権を研究されている小川明子先生をお招きし、著作権法に関する様々な事例をもとに、写真や美術の著作権について易しく解説していただきます。

ƒt?ƒŠƒ“ƒg

PhotoshopCC & Lightroom5 -新機能と写真業界向けプログラム-

2013年12月3日(火)13:30から、JCIIビル6会会議室に於いてPhotoshopCC & Lightroom5 -新機能と写真業界向けプログラムについての研究会が開催されました。

技術研究会(関西1回)「ネット時代を生きる―電子書籍で写真集」開催のお知らせ

平成25年度 第4回技術研究会(関西1回)「ネット時代を生きる―電子書籍で写真集」
電子書籍の写真集とは何なの?そんな素朴疑問、運用方法 、活用方法を紹介します。

ƒt?ƒŠƒ“ƒg

技術研究会「緊急開催セミナーPhotoshopCC&Lightroom5」のお知らせ

今や撮影機材と同様に写真家にとって重要な道具のひとつとなった感のあるPhotoshopの最新版・PhotoshopCC(フォトショップ・クリエイティブクラウド)。クラウド型に変更され、クロスプラットフォームに対応したクラウドのメリット・デメリットなども含めた全体像と新機能などを取り上げます。

c_right

著作権研究会「写真家の関わるこれからの契約」開催のお知らせ

デジタル・ネットワーク社会に対応したこれからの契約と、写真著作権のあり方を参加者と一緒に考える研究会です。

web_logo

第7回JPSフォトフォーラム「なぜ、写真を撮るのか」開催のお知らせ

フォトフォーラムでは、写真の持つ意味、可能性、影響力など写真力について毎回テーマを定め、第一線で活躍するプロ写真家の優れた感性と深い眼差しで捉えた写真について講演を行い、パネルディスカッションでは、写真家の熱い想いを語り合います。

c_right

著作権研究会「写真著作権と文化」開催のお知らせ

今回は、著作権の原点に戻り、文化から見た著作権や、創作活動というものを見つめようという研究会を企画しました。講師には、「文化のための追及権-日本人の知らない著作権」の著者であり、日本には導入されていない追及権を研究されている小川明子先生をお招きし、グローバルな視点から解説をしていただきます。

2013newmember

JPS2013年新入会員展開催のお知らせ

2013年新入会員展「私の仕事」を開催いたします。平成25年度の新入会員数は38名。様々な分野での作品が一堂に会する展覧会となります。会員それぞれの専門分野を生かした作品を1人2点、計76点(カラー・モノクロ)展示いたします。

natori2012

2013年度 第3回技術研究会「名取洋之助写真賞ワークショップ」開催のお知らせ

2013年第9回 名取洋之助 写真賞の公募受付を7月より開始します。それに合わせた今回のワークショップでは、フォトジャーナリスト/ドキュメント作家として中東問題と核問題を中心に長らく取材を続けてこられたDAYS JAPAN誌の編集長である広河隆一 氏によるレクチャーと、応募作品の構成力を高めるためのポートフォリオレビューを行います。