川越東が初決勝 センバツ8強の健大高崎撃破

2015年05月19日    テスト四郎d

<高校野球春季関東大会:川越東5-1高崎健康福祉大高崎>◇19日◇準決勝◇山梨・山日YBS球場

E2809C2010E381BBE381A3E381A8E9878EE9B3A5E5B195E8A6A7E4BC9AE3839DE382B9E382BF-
 川越東(埼玉)が、今春センバツ8強の高崎健康福祉大高崎(群馬)を破り、初出場で決勝に駒を進めた。

 0-1の2回、1死二塁から大南和優外野手(3年)の左中間への二塁打で同点。4回には福岡高輝内野手、吉沢仁太郎内野手(ともに3年)の連続適時打で勝ち越した。5回にも2点を追加し、3投手の継投で逃げ切った。決勝の相手は、昨秋から2季連続で県大会で優勝を阻まれた浦和学院。大南主将は「強い相手だけど、今日のような仕事をして勝ちたい」と意気込んだ。